女性ニートおすすめ就職サイト

ニート女性の就職

29歳 ニート女性の就職

20代後半ニート就職

29歳 ニート女性の就職

更新日:

29歳 ニート女性の就職

29歳、職歴なし・社会人未経験。30歳になる前に正社員になりたい、と就職を目指す女性ニートの方向け就職支援サービスなどをご紹介しています。
ニート歴が長くても採用の可能性がある企業を探すのは、自力では大変です。
ニート向け正社員求人を多く取り扱う就職支援を活用して、30歳になる前に正社員就職を目指したい方向けの情報を掲載しています。

アラサー、29歳 ニート女性はまだ就職できるチャンスが多い年齢

29歳でニート女性が正社員就職を目指して就活をする時、どうすれば内定率の高い就活が出来るかご紹介をしています。

30歳を一つの区切りの年齢として、これからの自分の将来のこと、家族のことを考える女性も多いと思います。

ニートになるきっかけは様々と思います。

好きでニートを続けている方は少ないと思います。

病気やケガ、周りの皆が就活スケジュールで動く時に就活ができなかった、内定がもらえなかった。

公務員を目指していたけれど、結局28歳の時に挫折して就活もする気になれずニート生活・・・。

高校中退、大学中退といった時期から長くニート歴のある女性もいるかもしれませんし、就活に失敗してからニート、また一度就職した経験があって事情があって退職、それからニートという女性もいるかもしれません。

家事手伝いと周りには言っていた、という女性もいるかもしれませんね。

もし働きたい、就職し正社員として安定した収入を得て頑張りたい、という気持ちがあるのでしたら29歳の間にぜひ就職活動に取り組んでみて欲しいなと思います。

20代、29歳の間に正社員就職した方が絶対に良い理由

29歳までの期間、どれくらいのニート歴があるか人それぞれですから分からないのですが、就職活動のために行動できるのであれば、29歳の今なら、就職活動に利用出来る就職支援サイトが多数あります。

民間企業の就職支援サービスも含めると、かなりの数の就職支援が活用出来ます。

しかし、30歳になると利用出来る就職支援サービスも限られてきます

理由は単純で、30歳になるとキャリア経験者、即戦力となる人材を求める中途採用が中心となるためです。

もちろん、30代になってもニートから就職に成功する人もいますが、職種もかなり限定されますし、苦労の末に就職できる可能性が少しあるといった状況です。

確実に言えるのは、30代よりも20代の方が就職しやすいということ。

29歳ならまだ20代で若手、として扱ってもらえる企業が多く、未経験でも採用を前向きに考えてくれる企業が見つけやすいです。

将来性、今後の伸びしろに期待してといったポテンシャル採用は20代までです。

職歴なし・社会人未経験から正社員就職を目指したい、という女性ニートの方も多いと思いますが、30歳になってしまうと、それこそ就職したくても本当に就職できない状況になりやすいです。

ニート脱出は20代の間にした方が絶対に良いと言えます。

29歳 ニート女性が就職するための方法

ニートから正社員就職を目指すとき、正社員の求人情報を得るために利用出来るのは以下のようなものがありますね。

  • ハローワーク
  • ジョブカフェ
  • 求人サイト
  • 企業の採用ページ
  • 民間企業の就職支援サービス
  • NPO法人、行政関連の就職支援サービス

などが挙げられます。

就職したいけれど・・・どうしても就活のために行動が出来ない、最初は相談を重視したいというニートの方は、サポステの利用もお考えになると良いかもしれません。

サポステ(地域若者サポートステーション)には臨床心理士がいますので、就職活動に関しての悩みを相談することが出来ます。

上記、いろいろと就活のために正社員求人を得る方法はいろいろありますが、20代の間であれば成功率が最も高いのは、

民間企業の就職支援サービス

といえます。

これまでにも多くのニート・フリーターの就職支援を行ってきたプロのキャリアカウンセラーや就職アドバイザーが就活をサポートしてくれます。

ニート歴が長い女性ニートの方でも応募可能な仕事の紹介、応募書類の添削、面接対策や面倒な企業との日程調整なども代わりに行ってくれます。

就活を楽に進めることも出来るため、ニートから正社員就職を目指す時には最もオススメの就活方法です。

他の就職支援サービスは、自分がメインで動かないと就活が進まないのでニートから脱出を目指す方の中には、向かない人も多いのではと思います。

女性ニートの方にもおすすめ就職支援サイト

具体的に、ニート歓迎の求人が多く見つかる、サポートの手厚さなどからオススメの就職支援サービスとしては、次のような就職支援サービスをご紹介したいと思います。

⇒ ハタラクティブ

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック

⇒ ウズキャリ

ハタラクティブ

就職成功率の高さ、内定獲得までの短期間で目指しやすいこと、扱っている業界・業種のバランスが良いということでオススメの就職支援サービスはハタラクティブです。
拠点数も増え、対応エリアが広がっています。

2019年4月の時点では、

【東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡】

がハタラクティブの対応エリアとなっています。

ハタラクティブは取り扱っている求人の業界・職種が幅広く、就職エージェントの中でもバランスが取れているといって良いでしょう。
女性の利用も多い就職エージェントです。

20代でニート脱出を目指す女性にもおすすめです。

⇒ ハタラクティブで就職相談をしてみる

就職shop

就職shop

また、就職shopも求人数が多くオススメをしています。
関東・関西に拠点が集中しています。

【東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都】

に就職shopの店舗があります。

リクルートが運営する就職支援サービスということで、非常に多くの企業が採用に活用しています。
未経験者向け正社員求人は業界トップクラスといって良いでしょう。

人物重視で採用してくれる企業を中心に、100%正社員求人を紹介してくれます。

就職shopで紹介してくれるのは全て取材済の企業ですから、詳しい情報をもらって、応募を検討することが出来ることもメリットですね。

女性の利用多く、多くのフリーター・ニートの方が正社員就職に成功しています。

⇒ 就職shopで就職相談をしてみる

ニートから目指す時の就活の悩みを軽減出来る

こうしたニート向け就職支援サービス、主に20代ニート・フリーターが利用出来る就職支援サービスをご紹介しましたが、利用することによってニートが抱える就活の悩みの多くを軽減したり、解消することが出来ます。

就職活動のプロがサポートとして、専任であなたの就職活動をサポートしてくれます。

ニート歴の長さ、経歴や学歴の不安から応募出来る求人が見つかるかどうかの不安も、しっかりと応募可能な求人を紹介してくれますから解消できます。

面接への不安も、応募企業ごとにしっかり面接対策を行ってくれますので、自信を持って面接に臨めるようになるはずです。

この企業の面接官は、この質問への答えを重視するのでこう答えると良いと思いますよ、といったアドバイスをもらえるくらいに傾向に詳しいこともあります。

就職活動に関してであれば、悩みを相談することが出来ます。

もし正社員として就職、入社してからの仕事、職場に馴染めるかどうか、人間関係が不安・・・といった場合にも、職場の詳しい情報を得ることが出来ます。

入社してからの研修、仕事内容、上司となる人の性格・人柄、同僚など職場の人間関係、残業の状況に関してなど、知りたいこと入社してから心配な事があれば、積極的に質問してみることをオススメします。

手厚いサポートがあるこうした民間の就職支援サービスは、不安を軽減して就活に取り組むことができますので、ニートから正社員就職を目指す際にオススメの就活方法です。

20代はニート就職支援サイトを利用しやすい

先ほどご紹介したニート向け就職支援サービスのほとんどは、20代限定で利用が可能です。

29歳はギリギリの年齢となります。

DYM就職や就職shopは30代前半くらいまでであれば、求人があれば紹介可能となるのですが、実際のところ30歳を超えると求人が減ってきます。

ですからニートを脱出して正社員就職を目指すのであれば、やはり20代に就活をスタートした方が良い、ということになります。

「ニートは何歳まで大丈夫?何歳まで就職できる?」

という質問がたまにありますが、現実的に就職しやすさを考えれば29歳まで。

どんな仕事でも良いというのであれば、30代でも40代でも正社員になることは可能でしょう。

しかし、職種・仕事内容の選択肢は非常に限られてきます。

やりたくない仕事しかない、といった可能性もあります。

ニート脱出、正社員就職することで得られるメリット

ニートを脱出して正社員になることで得られるメリットはたくさんあります。

収入が安定するので、金銭的に余裕を持てる

ニートでいる間は収入はゼロです。
正社員として働き始めれば、毎月、決まったお給料が口座に振り込まれるようになります。

月収ゼロから、例えば20万円弱が振り込まれるようになりますから、趣味にお金を遣っても良いでしょうし、家にお金を少し入れても良いでしょう。

そうすることで、より自分の価値を見いだせる方もいるのかなと思います。

収入が安定することによって、精神的にも安定する方も多いのではないでしょうか。

社会的信用が得られる

正社員になると社会的信用が得られるようになります。
各種ローンも審査に通るようになってきますし、クレジットカードも作れるようになります。

ご近所の目を気にすることも減るのではないでしょうか。

仕事を通して成長できる機会が得られる

ニートとして自宅に引きこもっていると、日常生活で成長できる場面はほぼありません。

正社員として働いていると、問題を乗り越えることも必要な時があります。
そうした時こそ成長のチャンスです。

また、他人との関わりの中で成長できることもあります。

ニートでいると、ずっと今の自分が年齢を重ねていくだけといった可能性もありますが、正社員として働き始めた後は、仕事を通して成長できる機会を得ることも多いでしょう。

結婚の可能性

ニートを脱出して就職、外に出て色々な人に会う機会を持つことは、出会いが増えることも意味します。

どういった人達に出会えるかは仕事にもよるかも知れませんが、その中には結婚に繋がるような出会いになる人もいるかもしれません。

ニートをずっと続けていると出会いは無いでしょう。

ニートを脱出、正社員就職することで得られることはたくさんあります

正社員として働くことにマイナスなイメージをお持ちの女性ニートの方もいるかもしれませんが、何よりこれから親に万が一のことがあった場合には、自分で収入を得て生きてかなければなりません。

早く正社員になって働くことは、メリット以前に大切ともいえます。

こうした正社員就職のメリット以外にも、たくさんのことがあると思います。

30歳になる前、29歳の間に正社員就職を

30歳は就職の面でも区切りの年齢といって良いです。

30歳になるとフリーター・ニート向け求人、未経験OKの正社員求人がグッと減るということを聞いたことがある女性は多いと思いますが、本当に求人が減ります。

特に女性に人気の事務職は30代以上は未経験OKはレア求人となり、ほぼ無くなると言って良いでしょう。

応募可能な職種もかなり限定されてきてしまいます。

最近増えているIT女子、エンジニアに関しても20代はまだ応募出来る求人も見つけることは出来ますが、30歳を越えるとかなり厳しくなってきます。

29歳と30歳では1歳しか違いはありませんが、採用する側としては非常に大きな年齢差として扱うためです。

未経験者の採用は20代まで、という企業はとても多いです。
(求人には年齢制限を載せることが出来ませんが、書類選考の段階で年齢で落とすケースは実際多いです)

30歳になると職歴なし、ニートからの正社員就職はさらに難しくなってしまいます。

可能な限り、29歳の間に正社員就職できるように就活を進められることをおすすめします。

29歳 職歴なしニート女性が就職のチャンスを得るには

繰り返しになりますが、29歳はギリギリ未経験OKの正社員求人が見つけやすい年齢です。

よく言われますが、29歳と30歳とではたった1歳しか違わないのに、見つける求人数が激減するのですよね。

実際に私も30歳になったときに求人を調べてみて、ビックリした経験があります。

多くの企業は未経験求人であれば29歳まで、としています。

30歳をこえているけれどなんとか面接を受けさせて欲しい!と思っても、書類選考で落ちるでしょう。

企業には企業の事情があります。
それはもう個人ではどうしようもありませんから、それ(年齢)に合わせて就活をする必要があります。

29歳はギリギリ、ニート女性も就職のチャンスが多く得られる年齢です。

直接応募タイプの求人サイトでは難しいのが実際ですから、ニート向け就職支援サイトを利用して、マッチングしてもらった企業から求人を紹介してもらい面接を受ける方法がオススメです。

無職、ニートが続くと不安になることも増えてくると思います。

どこかのタイミングで就職して自分でお金を稼ぐ必要はあるでしょうから、出来れば20代、29歳の間に就職を目指されてみては、と思います。

30歳 職歴なし女性が就職活動をするには

もし、29歳の間に正社員就職ができず30歳になった場合。

30歳になっても利用出来る就職支援サービスはあります。
諦めずに就活を続けていって欲しいなと思います。

⇒ DYM就職 公式サイトはこちら

DYM就職は35歳までの正社員就職を希望する方をサポートしてくれます。

⇒ 就職shop

就職shopは利用にあたり特に年齢制限は無く、扱っている求人の大部分は20代向け求人ですが、一部30代前半くらいまで応募可能な求人がある場合もあるようです。

30歳を超えての正社員求人は、タイミングがとても重要となるといって良いでしょう。

しかし、ここで諦めて30代ニート生活が続いてしまうと、本当に就職が難しい年齢となっていってしまいます。

30歳を無職で迎える場合には、なおさらのこと早めに就職に成功出来るように就職支援サイトを活用されてみてはと思います。

ニート脱出はサポート(就職支援)を利用して就活が最もおすすめ

29歳、女性ニートの就職活動にオススメの就活方法をご紹介してきました。

何かと就職に不安があるニートの方の場合、自力で就活をすると挫折する可能性があります。

サポートを受けながら就職を目指した方が成功率が高い就活が出来ますので、ぜひ、

⇒ 女性ニートの方にもおすすめ就職支援サイト

を活用して、正社員就職を目指してみてください。

-20代後半ニート就職
-,

Copyright© ニート女性の就職 , 2019 All Rights Reserved.