女性ニートおすすめ就職サイト

ニート女性の就職

既卒ニート女性の就職

女性ニート就職活動

既卒ニート女性の就活方法

投稿日:

既卒ニート女性の就職

既卒ニート女性がニート脱出し、正社員就職するための就活方法について掲載をしています。
ニートになる理由も色々とあると思いますが、出来るだけ早い時期に就職活動をすることをオススメします。

ニート歴が長くなると、就職が難しくなります。就活に不安がある方も多いかもしれませんが、サポートを受けながら就活する事で不安や悩みを軽減しながら内定獲得を目指す就活が出来ます。

そのための就活サポートは、
⇒ 女性ニートおすすめ就職サイト
でご紹介しています。

既卒 ニート女性が就職するには

既卒ニート女性が就職に成功するためには一人で就職活動をするのではなく、就活のプロを利用してアドバイス、サポートを受けながら就職先を探す方法が成功率が高く良いでしょう。

ニート生活が続いてしまうと、さらに就職が難しくなってしまいます。

「今は良いけれど、ニート生活の将来が不安・・・」

「友達と会うのが苦痛になってきた、連絡もあまり取りたくない」

「ニートをしていたらきっと結婚も無理だよね・・・」

ニート生活の将来は悲惨な末路しかない、といえます。

ニート期間が短い間はまだ正社員就職もしやすいですが、既卒になりニート期間が長くなってしまうと就職できない可能性があります。

人と出会う機会も極端に限定されますから(家族以外、誰にも会わない生活になる人も多いと思います)結婚の可能性も期待出来ません。

人と接することがどんどん苦手になる可能性もあり、そうなるとさらに就活が出来なくなるかもしれません。

就職活動のために動くことが出来るニートの方は、まず一歩、就職のために踏み出してみてください。

家事手伝い?ニート?抜け出せない理由

女性の場合、家事手伝いという言い方をすることも出来るため、ニートではなく家事手伝いということで家にずっといる場合もあります。

親としても娘が家にいるのは安心感もあり、強く就職して自立、家を出すようにしにくい面もあるかもしれません。

息子よりも娘の方が会話も多く、実際に家事も手伝ってくれることが多いでしょうから、しばらくなら家事手伝いでも良いか・・・となるケースは多いといえそうです。

結局、そのままニート生活が続いてしまい「そろそろ正社員にならないと・・・」と思った時には就職できない状況になっている可能性があります。

履歴書に事手伝いと書く女性も実際にいるのですが、ニートも家事手伝いもほぼ同じ印象を持つ面接官も少なく無いです。

将来的に、正社員就職して生活を安定させたいと考えているのであれば、出来るだけ早い時期にニート生活を奪取するために就活をスタートされることをオススメします。

既卒から正社員就職を目指すとき、年齢が重要

既卒ということで職歴なし・社会人未経験の女性が就職を目指す場合、

未経験者の採用では年齢が重視

されるため、ニート脱出のためには1歳でも若いうちに就職を目指すことが重要になります。

「やる気があって素直、元気な人材なら、フリーター・ニートでも採用したい」

という企業は多くあります。

しかし、年齢制限がつくことが通常です。

やる気があって素直、元気な人材なら40代、50代の未経験者でも採用したい、という企業はほぼ無いと言って良いでしょう。

20代なら採用を考えたい、未経験者は27歳までなら採用する、といった年齢の条件が付く場合がほとんどです。

30代、40代ニートが就職できずに末路を辿る・・・と言われる大きな理由です。

正社員として安定した収入を得られなければ、生活出来なくなってしまいます。

その頃には親の状況もどうなっているか分かりませんよね。
今と同じように親に生活費を頼ることが出来なくなっている可能性は高いでしょう。

既卒後、ニート期間がどれくらいの長さになっているか分かりませんが、正社員就職を考えた場合には、できるだけ早く就活に取り組まれることをオススメします。

年齢が高くなると(ニート期間が長くなると)、書類落ちしてしまう面接に辿りつけなくなってきます。

就活に不安がある女性ニートの方も多いと思います。

その場合には、

⇒ 女性ニートおすすめ就職サイト

を利用してサポートを受けながら就職を目指す方法が良いと思います。
ニート・フリーター就職支援サービス
やりたい仕事がまだ見つかっていなくても、相談することが出来ます。

元既卒、フリーターという就職アドバイザーも多いので、思っている以上に気軽に相談することが出来ると思います。

高卒、大卒、既卒ニート女性が就職成功するポイント

高卒、大卒、既卒ニート女性が就職成功するポイントは、サポートをうまく利用する点にあると言って良いのではないでしょうか。

一人で就活を頑張ると、孤独感もありますし不安や悩みがあった際に就活が止まる可能性があります。

やっぱりやりたい仕事が無いから・・・と最初から就活が止まる可能性もありますね。

相談から始めることが出来る就職支援を利用することで、自分に合った仕事を探すことも可能です。

ニート・フリーター 就職支援会社を利用する

既卒となると、通常の就職活動でも厳しくなります。

そのうえ、ニート歴があるとさらに就活は厳しくなってしまいます。

既卒ニート女性が就職に成功するポイントは、サポートの活用といって良いでしょう。

ニート・フリーターの正社員就職をサポートする就職支援会社がたくさんあります。

ハローワークよりもサポートが手厚く受けられますから、こうした就職支援会社を利用して就職を目指す方法がオススメです。

  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 就職後の働き方、待遇
  • 入社後、サポート

など就職して定着して働くことが出来るように、様々なサポートが用意されているのが特徴です。

扱っている求人に関しても、通常の求人サイトには掲載されていない非公開求人が中心です。

地元の優良企業、ホワイト企業からの未経験者向けの正社員求人が見つかる可能性も高いので、ニートからの脱出、正社員就職には最もオススメの方法と言えます。

行政、NPO法人が運営する就職支援に相談してニート脱出を目指す方法

ニートを専門として社会復帰を支援している団体もあります。

すぐに就職活動をするのは難しい、通常の働き方は難しいといった事情のある方の場合には、こうしたニートの社会復帰を支援している団体や施設へ相談をされる方法があります。

地域に根ざした社会復帰を目指すNPOもありますし、サポステがある地域の方はサポステを利用されても良いと思います。

サポステには臨床心理士がいますので、就職に関しての悩みを相談する事が出来ます。

ただしサポステは求人紹介施設ではないため、求人は他の施設(ハローワークなど)で探す必要があるなど、就職活動は長期化する傾向にはあります。

職業訓練を受けて就職を目指す

職歴なし、ニートから正社員就職を目指す方法として、職業訓練を受け就職を目指す方法もあります。

スキル、技能を身に付けてから就職を目指すため、かなりの割合で就職に成功できます。

目指す職種を選ぶことができ、しっかりと出席できるのであればオススメの方法と言えます。

高い就職成功率でニートから正社員就職を目指すには

ニート脱出、女性ニートの方が正社員就職を目指す方法にはいくつかありますが、最も成功率が高い就活方法は、就職支援サービスを利用する方法といって良いでしょう。

人にもよりますが、相談から就職先が決まるまでの期間も早く、一人で就活をする時よりも確実に内定率が高いといえます。

就職までのスピードに関しては、早いところで1週間(マッチングが上手くいくと3日などで内定獲得の可能性もあり)。

通常で1ヶ月ほどを見ていれば就職出来る方が多いそうです。

ただ、その時々の求人状況により紹介を受けられる職種などは変わりますから、どうしても応募したい求人が無い場合には待つ選択肢もありです。

紹介された求人に必ず応募しなくてはならない、といったことはありません。

ブラック企業も排除して求人紹介してくれますから、就職先にブラック企業は選びたくない・・・といったニートの方も安心ではないでしょうか。

女性向け求人、女性が働きやすい会社の求人を中心に紹介してもらうことも可能です。

⇒ 女性ニートおすすめ就職サイト

どんな求人があるか情報収集から始めたり、相談から始めることも出来ます。

まず一歩、気軽に利用することからニートから正社員就職を目指して始めてみてはいかがでしょうか。

-女性ニート就職活動

Copyright© ニート女性の就職 , 2019 All Rights Reserved.