女性ニートおすすめ就職サイト

ニート女性の就職

女性ニートの就職活動

女性ニート就職活動

バイト経験無し女性ニートの就職

投稿日:

女性ニート バイト経験なし、就職するには

バイト経験なし、職歴なしといった状況から就職を目指すには。
女性ニートの方の中にも、こうしたバイト経験なし正社員就職を希望されている方も多いと思います。
バイト経験が無くてもしっかりと就活準備をすることで就職することは可能です。

いきなり正社員として就職するのは不安。アルバイトから始めようと思っているけれど・・・
という女性ニートの方も多いかもしれません。

バイト経験無し女性ニートの就職について、アルバイトを目指すのではなく正社員就職した方が良い理由についても掲載しています。

ニートでアルバイト経験なしでも就職は可能

家事手伝いという名のニート期間
ニートでバイト経験なし・・・という方は女性の方でも多いと思います。

ニートとして引きこもってから、アルバイトなど非正規雇用としても働いた経験が無い場合、正社員として就職することに対してはさらに大きな不安があるかもしれません。

「少しくらいアルバイトしてからの方が正社員就職しやすいのかな?」

「完全にひきこもりニートの経歴だと、書類選考も通らないのでは・・・?」

といった不安も出てくると思います。

何かしらのきっかけでニートになった方もいると思いますし、公務員試験を目指していて挫折、就活もなんだかする気にならずニート生活、といった方もいるかもしれません。

公務員試験の勉強に集中するためにアルバイトせずに試験勉強、といった方は多いですよね。

結論からいうと、バイト経験なしでも正社員就職は可能です。

年齢を考えて、アルバイトで自信をつけてから正社員就職を目指すのが遠回り、時間を無駄にしてしまう方もいるでしょう。

アルバイトも人手不足になっていますから、バイトで入った職場によってはなかなか辞めさせてくれないといった問題も出てきています。
(ブラックバイト)

ニートから正社員就職を目指す場合、どこで「ニートのための求人」を得るか、どういった就職活動をするか、がとても大切になります。

ハローワークや求人サイトを利用してニートは就職できる?

ただ、ニートから正社員就職を目指せるとはいっても、有名な求人サイトなどを利用してもなかなか就職は難しいです。
(リクナビ、enなど)

エントリーしてもニート経歴から門前払い、といったことが多いのが実際です。

中途採用の場合、基本的には即戦力を採用したいと企業側は考えています。
採用してから教育の手間が必要なニートはあまり歓迎されないのです。

未経験歓迎の正社員求人を探して応募してもニート歴があると選考に通過するのは難しいです。

なぜなら、他にも応募者がいることが普通で、ニート以上に面接に呼びたい人材が応募していることが多いからです。

  • 第二新卒
  • 既卒
  • フリーター

場合によってはIターン、Uターン希望のキャリアを持つ転職組もいるかもしれません。

より即戦力となりそうな求職者から書類選考を通過していきます。

ニート歴がある方はどうしても、働く意欲、といった点などで見劣りしてしまうのです。

採用担当者の視点からは、これはもうどうしようもない事実です。

ハローワークは求人の質という点から、不安が大きくニートの就活にはオススメ出来ません。

ハローワークは求人の掲載にあたっては審査が無く、ブラック企業であっても長期感に渡って掲載を続けることが可能となっています。

しかもホームページもない企業も多いため、求人の情報収集が難しいんですよね。

ハロワの相談員の方も、企業の詳しい情報を持っていませんし対応も人によりマチマチです。
(相談員の方自体も非正規雇用という事情があったりもします。雇い止めとか)

そうしたことから、ニートを脱出し、社会復帰するための就活にはハローワークや求人サイトは向かないといえます。

自信を付けるためにアルバイト?フリーターになる可能性大

ニートからフリーターに
とはいっても、やっぱりいきなり正社員として働くのは責任も重そうだし、自信が無い・・・

というニート女性の方も多いかもしれません。

確かにアルバイトは正社員の採用試験と比べると、受かりやすいです。

それこそ、人手不足で困っている職場であれば、

「欠勤しなさそうな人」

なら即採用、といったケースもあります。

バイト求人サイトを見ていると、

「正社員登用ありのバイト求人」

もあります。

正社員登用あり求人の場合だと、職場の雰囲気も仕事内容も分かった上で正社員になれるのですから、気持ち的にもハードルは低いといえますね。

求人への応募しやすさがあります。

でも、注意点としては必ず正社員登用される保証がないこと。

そもそも正社員登用されるには、アルバイトの中でも群を抜いて優秀である事を証明する必要があったりします。

雇用主側としても、アルバイトよりもコストが大きな正社員です。
(給料、ボーナス、社会保険、退職金、福利厚生など)

正社員登用するからには、確実に企業に貢献出来る人材で無いと困ります。

なんとなくアルバイトで頑張っていたら正社員登用される、という気持ちでいるとアルバイトのまま時間が経ってしまうだけ、といった可能性があります。

アルバイトから正社員就職は難しい・・・

それにアルバイトを辞めて正社員になるための就職活動を改めて始めたとしても、アルバイトから正社員就職するのは難易度が高いんですよね。

ニート歴+フリーター歴

これが長くなればなるほど、正社員就職は難しくなります。

アルバイト経験は職歴として評価されないためです。

また、フリーターとして働いている間に年齢が上がってしまうと、応募出来る未経験歓迎の正社員求人が減っていってしまいます。

採用担当者としても、未経験者の採用なら1歳でも若い人材が良い、というのは共通しています。

「いきなり正社員はハードルが高い。まずはアルバイトで経験を積んでから就活をしたい」

という間にさらにハードルが上がってしまっている結果になってしまいやすいのです。

アルバイトではなく派遣社員も同様です。

派遣も非正規雇用ですからね。

ニートからバイト、派遣ではなく正社員就職を目指した方が良い理由

ニートからアルバイト、派遣社員ではなく正社員就職を目指した方が良い理由は「年齢の問題」に尽きます。

先ほどもありましたが、採用担当者というよりも雇用主側の意向としては、基本的には未経験者の採用なら1歳でも若い方が良い、ということがあります。

29歳のニートよりも22歳のニートの方が仕事の覚えも早いでしょうし、採用してから活躍してくれる期間が長いです。

働ける期間が長い、というのは大きなポイントになります。

アルバイトは採用されやすいですし、まずは外に出て働くことに慣れてから・・・といった気持ちのあるニートの方には最初の一歩としてたしかに良いかもしれません。

しかし、アルバイト先が居心地が良くなる可能性もあり、その間に年齢が1つ2つと上がっていく可能性があります。

逆にブラックバイトで疲弊してしまって就活どころではない・・・といったことになる可能性もあります。

いずれは正社員就職してキャリアをスタートしなくては、30代、40代の生活が不安です。

アルバイト、派遣といった非正規雇用では生活はやはり不安定になりますし、さらに正社員就職できる可能性が狭まってしまいます。

女性を歓迎する職場も、多くは未経験歓迎の正社員求人を見ると20代向けの求人が多いといえます。

脱ニート、正社員になることを考えるのであれば、アルバイトや派遣といった期間を挟まずに就職活動をされることをオススメします。

女性ニートの方向け就職支援サービスも今はいくつもあります。

そうしたニート向け就職支援サービスを利用することで、ニート歴が長くても正社員就職できる可能性を高くすることが出来ます。

20代ニート女性の就職支援

20代ニート女性の方は、利用出来る就職支援サービスが多くあります。

お住まいになっている地域で就職支援サービスが利用出来るかどうか、といった問題はありますが、28歳、29歳と20代後半のニートの方でもまだまだ年齢的にも就職を目指すことは可能です。

就職shop

人材紹介会社で大手、リクルートが運営するフリーター・ニートといった若者向けの就職支援サービスです。

就職shopのポイント

ポイント1:書類選考なしで面接を受けられる

就職shopを利用して人材採用を考えている企業の多くは、それまでの経歴よりも人物重視で採用を考えている企業ばかり。
履歴書で落ちていた方も面接を受けることができますから、しっかりと志望動機などアピールすることが出来ます。

ポイント2:求人数が多い

リクルート運営の20代向け就職支援サービス、就職shopは登録企業数が業界トップクラス、求人数も多く様々な業界・業種の正社員求人を紹介してもらうことが出来ます。

ポイント3:女性も多数、就職shopを利用して正社員就職に成功

女性向け求人の取り扱いも多い就職shop、女性ニート・フリーターといった方も多く利用して正社員就職に成功しています。
就職shop公式サイトにて利用者の体験談を読むことが出来ますので、ご参考にされてみてください。

就職shopは女性の就職成功実績も多く、女性ニートの方の正社員就職にオススメです。

⇒ 就職shop 公式サイトはこちら

ジェイック

ジェイック

大学中退・ニート・フリーター・既卒の就活で多くの実績があるジェイックです。

ジェイックのポイント

ポイント1:書類選考なしで面接を受けられる

ニート歴があると書類選考で落ちることが多くなりますが、ジェイックでは就職支援講座の後、確実に面接をう受けることが出来ます。
マッチング率の高さも魅力です。

ポイント2:ブラック企業を除外して求人紹介

ジェイックでは社員が実際に足を運び、社内の雰囲気、働き方などを確認し紹介を行っています。
ブラック企業を除外し、正社員求人のみを紹介してもらうことが出来ます。

ポイント3:就職成功率80.3%以上、入社後定着率94.3%

ジェイックは就職成功率80.3%以上、入社後定着率94.3%と高い就職実績を誇ります。
入社後もサポートがあり、正社員として働き始めてからも相談ができるので安心感があります。

ジェイックはご紹介している就職支援サービスの中では、対応エリアが最も多い就職支援サービスです。
(期間限定の地域も含めて、地方でも利用可能な時期が多いです)

ぜひご活用になってみてください。

⇒ ジェイック 公式サイトはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代に特化した正社員就職支援サービスです。

ハタラクティブのポイント

イント1:高い書類審査通過率、内定率

ハタラクティブはコンサルタントのサポートの元、高い書類審査通過率91.4%、内定率80.4%が特徴です。
今まで書類選考で落ちていた方も、しっかり通過するようになります。

ポイント2:ニートも歓迎、20代向け就職支援に多数の実績

ハタラクティブはニート向け求人も多く保有しており、他の就職支援サービスで就職が決まらなかった方も、ハタラクティブで就職先が決まった、といったケースもあります。

イント3:広がる対応エリア

就職支援サービスの多くは首都圏、大阪といった対応エリアとなりますが、ハタラクティブは対応エリアを拡大中です。
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡で利用可能となっています(2019年5月)

ハタラクティブは幅広い業界・業種の求人を取り扱っているため、女性向けの求人にも強みがあります。

⇒ ハタラクティブ 公式サイトはこちら

DYM就職

DYM就職

就職成功率が高い就職支援サイトがDYM就職です。

DYM就職のポイント

ポイント1:高い就職成功率96%!

DYM就職は相談からの就職率が96%。
人物重視の企業の採用情報を多く扱っており、一人ひとりに合わせた求人紹介を行っています。

ポイント2:書類選考なしで面接、就職決定までのスピードが速い!

DYM就職では書類選考なしで面接を受けることが出来ます。
また、選考の早さにも自信がある就職エージェントで、実際、内定が出るまで早い方は3日といった短期間で就職先が決まることもあるということです。

ポイント3:20代ニート・フリーターの就職支援に強み

企業とのパイプが強く、人物重視で面接を進めてもらえるため、20代のニート・フリーターの就職支援に多数の実績があります。
ニートで就職が不安な方も相談してみてください。

DYM就職は内定率の高さ、就職決定が短期間とニート・フリーター向けの就職支援・サポートが特徴です。

⇒ DYM就職 公式サイトはこちら

30代ニート女性の就職支援

30代になると、ニートから就職を目指すために利用出来る就職支援サービスが減ってしまいます。

上記でご紹介した中では、DYM就職は30代前半のニート・フリーターの方も利用が可能です。

⇒ DYM就職

34歳までの方は利用ができますが、20代向け求人と比較をするとやはり紹介可能な正社員求人は減ってくるということです。

他には公共の就職支援サービスは30代、40代まで就職相談ができるところが少なくありませんから、そうしたサポート年齢が広い就職支援を利用する方法もあります。

ハローワーク、ジョブカフェ、サポステ、他NPO法人が運営する就職支援なども色々と探す事が可能です。

バイト経験無し女性ニートの就職のまとめ

ここまでご紹介してきたようなニート向け就職支援を利用することで、女性向け求人を紹介してもらうことができ、バイト経験なしであっても内定獲得を目指すことが出来ます。

ニート歴があると、どうしても書類選考で落ちることが多いため、書類選考なしで面接を受けることが出来るニート・フリーター向け就職支援サービスを利用される方法はオススメです。

⇒ 20代ニート女性の就職支援

対応エリアがそれぞれ異なりますので、サポート内容と合わせて公式ページをご確認になってみてください。

-女性ニート就職活動
-,

Copyright© ニート女性の就職 , 2019 All Rights Reserved.