女性ニートおすすめ就職サイト

ニート女性の就職

ニートから正社員就職するには

女性ニート就職活動

ニート積極採用の企業、ニート向け求人が多いおすすめ就職エージェント

投稿日:

ニート積極採用の企業からの求人

女性ニートの方で正社員として就職を目指されている方も多いと思います。
でも、仕事探しで困っている方も多いのではないでしょうか・・・。

履歴書を送っても書類選考で落ちることが多い、ニートを採用してくれる企業が見つけられない、本当にニートから就職できるのかな?
就職エージェントにも興味があるけれど、本当に仕事が見つかるの・・・?

ニートを積極採用する企業はあります。しかし求人サイトなどでは見つけるのが難しいのです。
ニート積極採用の企業、ニート向け求人を得るには専門の就職エージェントの活用がオススメです。

ニート積極採用の企業があります

ニート・フリーターといった職歴なし、未経験者を積極採用する企業があります。

女性ニート、フリーターの方を採用する企業ももちろんあります。

ニートから就職できるのはブラック企業しかないのでは?
とつい思ってしまう方もいるかもしれませんが、優良企業や繁忙期に残業が増えるようなまあまあ普通の範囲で忙しい企業でも、ニート・フリーターの採用を考える企業が増えています。

その背景には、やはり過去に例をみないほどの人手不足があります。

ご存じかもしれませんが、「人手不足による倒産」が増えているんです。

それくらい、人手不足となっています。

そのため昔はニートになったら就職はほぼ無理、もう人生詰み、といわれるような状況もありましたが、今はニート歴が長くても20代であればまだまだ就職のチャンスはあります。

女性ニートの方も後ほどご紹介してるような就職エージェントの活用により、多くの方が優良企業やホワイト企業なども含めて、正社員として就職に成功されています。

ただし、こうしたニート採用の企業へ応募するにしても、年齢がとても重要となってきます。

多くの就職エージェントは20代限定での就職支援サービスの利用となります。

もし今20代であれば、ニート向け求人を多く持つ就職エージェントを利用して就活をすることが出来ます。
29歳でも間に合います。

30歳以上のニートになると、就職が厳しくなる理由

30歳以上になると、職歴があっても空白期間が長い場合、ニートから正社員就職を目指すのは難しくなります。

1年くらいのニート期間なら面接まで辿り着き、アピールによっては内定獲得も可能性はあるでしょう。

しかしニートの方の多くは職歴なし、社会人未経験ではと思います。

家事手伝い、と履歴書に書かれる女性も多いと思うのですが、面接官としては家事手伝い=ニートという認識です。

30歳以上になると、そもそも未経験者は採用しない、という企業が大半です。

ニートの場合、職歴欄が真っ白になる方も多いでしょう。

30歳以上という年齢と職歴なしを見て、不採用が一瞬で決まることになります。
就職エージェント、何社にも聞いてみましたが30歳以上のフリーター・ニートといった方には紹介できる求人が無いためにサポートを行っていない、という答えが返ってきました。

ただし、その中でもDYM就職だけは34歳まで就職支援が利用出来ます。

求人数は20代と比べて少なくはなりますが、情報収集に活用されてみてはと思います。

⇒ DYM就職

ニートやフリーターといった状況、職歴なし社会人未経験から就職を目指すには、年齢がとても重要となります。

もし今20代でしたら、そしていずれは就職しないといけないな・・・とお考えであれば最も就職のチャンスが得られる20代をニートのまま過ごすのはもったいないの一言です。

ニートの就職支援実績も多い就職エージェントをぜひ活用してみてください。

⇒ 女性ニートおすすめ就職サイト

ニート積極採用の企業、ニート向け求人が多いおすすめ就職エージェント

ニートから正社員就職を目指す場合、女性ニートの方にもオススメの就職エージェントはをご紹介したいと思います。

ジェイック

ジェイック

ジェイックは20代向け、大学中退・ニート・フリーター・既卒の就活で多くの実績がある就職エージェントです。

しっかりと正社員求人ばかりを扱っている安心感もあります。

女性の参加も多く、女性向けの職種(事務職、営業、技術・エンジニアなど)で採用を考えている企業が参加する面接会となる場合もあります。

全体として営業職の求人が多いのは、他の就職エージェントも共通といえます。
未経験OKの求人は営業職が中心です。

他の就職支援サイトとの最大の違いは、無料で受けられる就職支援講座です。

ニートの方の場合、就職活動を一から始める方も多いと思います。

履歴書の書き方、志望動機の作成、面接対策など就活準備から社会人として働くためのビジネスマナーなども身に付けられますので、一からの就活にもオススメの就職支援サービスと言えます。

ジェイックはここでご紹介している就職支援サービスの中では、対応エリアが最も多い就職支援サービスとなります。
(期間限定の地方も利用可能な時期が多いです)

札幌、仙台、広島、熊本などのエリアは他の就職エージェントは対応地域のことが多いです。

ジェイックは就職した後もサポート期間が続きます。
就職して働き始めてからも悩むことが多いもの。サポートがあると安心して働くことが出来ます。

書類選考なしで面接となります。

⇒ ジェイック 公式サイトはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代に特化した正社員就職支援サービスです。

利用者の90%が20代、フリーター・ニートといった未経験から正社員を目指す方達です。

幅広い業界・業種の求人を取り扱っていることもハタラクティブの特徴です。
女性向け求人も多く、女性が働きやすい環境を希望しても相談しやすいといえます。

屋内でのデスクワークなどを希望されている場合には、ハタラクティブは求人探しにオススメです。

事務職だけしか応募したくない、といったような相談は難しいですが(他の就職エージェントも同様ですが)、営業、エンジニア、技術職など広く紹介してもらい、そこから考えることが出来ます。

ハタラクティブは長く働けることを重視し、5年後、10年後を考えた就職サポートにも力を入れている就職支援サービスです。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡の求人紹介に対応しています。
(2019年5月時点)

上記エリアで就職を希望されている女性ニートの方の就活にオススメの就職エージェントです。

⇒ ハタラクティブ 公式サイトはこちら

DYM就職

DYM就職

就職成功率が高いことが特徴のDYM就職です。

ニート期間のある方も正社員就職の実績があります。

大学中退、フリーター、ニート、既卒といった職歴なし・社会人未経験から正社員就職を目指す方の就職支援サービスです。

一度に紹介される求人数は多くはありませんが、質の高い求人が多いという評価が多いです。

ITエンジニア職、営業職、販売・サービス職など求人が多く見つかる就職エージェントです。

内定率の高さ、就職決定までの短期間で目指せる就職支援・サポートも特徴です。

DYM就職では書類選考なしで面接が受けられます。

東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、仙台と拠点があります。
(2019年5月時点での情報となります)

現状、求人が多い東京、大阪、名古屋、福岡以外は期間限定の利用となっています。

⇒ DYM就職 公式ページはこちら

ウズキャリ

ウズキャリ

サポートの手厚さでは業界No.1といって良い就職支援サービスです。

しっかり話を聞いて欲しい、といった方には適しているといえそうです。

既卒、ニート、フリーター、大学中退者で就職を希望する20代を徹底的にサポートしてくれます。

ITエンジニア職の求人が多めの就職エージェントです。
そういったお仕事に興味のあるニート・フリーターの方にはオススメです。

⇒ ウズキャリ 公式ページはこちら

就職shop

人材紹介会社で大手、リクルートが運営するフリーター・ニートといった若者向けの就職支援サービスです。

最終学歴、高卒以上OKの求人紹介となります。

対応年齢が幅広く、30代でも一部紹介可能な求人があります。
(就職shopは一応年齢制限はありませんが、20代向け求人がメインです)

就職shopでは書類選考なしで面接を受けることが出来ることもニートの方には大きなメリットですね。

幅広い業界・業種の求人があり、また求人数も多いため女性向けの正社員求人も多いと言えます。

事務系、ITエンジニア系、商社、メーカー、専門コンサル、企画など、幅広い職種から求人を紹介してもらうことが出来ます。

女性の就職成功実績も多く、女性ニートの方の正社員就職にオススメです。

関東、関西に店舗が集中しています。

面談が必須の就職エージェントとなりますので、店舗に相談に行けるニート・フリーターの方はぜひ相談をされてみてはと思います。

⇒ 就職shop 公式サイトはこちら

ニートから社会復帰、自力での就職活動が難しいのはなぜ?

ニートから社会復帰を目指し、自力で就職活動をしてみてもなかなか内定がもらえない・・・というか書類選考も通らない、と悩む方が多いのはなぜでしょうか。

ニート期間が半年、さらに1年を過ぎると、人事担当者の評価が厳しくなると言われています。

ニートになるきっかけ、タイミングも色々とあると思います。

高校卒業時。
一旦就職して退職、それからニート生活に。
大学中退ニート。
第二新卒として転職、再び早期退職し自信を無くしてニート。

人それぞれ、様々な状況があると思います。

ニート期間、いわゆる空白期間が長くなればなるほど就職活動が難しくなっていってしまいます。

それはやはりニート期間が長くなるにつれて、

  • 仕事に就く意欲ががあるのかどうか
  • 就職してから周囲とコミュニケーションが円滑に取れるのかどうか
  • 辞めずに長く働けるのかどうか
  • 壁にぶつかっても忍耐強く粘って仕事に取り組めるかどうか

など様々な点が不安に思えてくるからです。

中途で人材採用を行う場合、特に未経験歓迎で求人を掲載する場合には、ニートの他にも多くの方が求人に応募をしてくることが多いです。

その中には、

  • 未経験とはいっても、異業種転職を目指す正社員で働く人
  • 第二新卒
  • フリーター

といった方も多いでしょう。

書類選考の段階で、経歴を比較されるとどうしてもニートは不利になってしまうのです・・・。

そのため、書類選考が通らない。
不採用になる、といったことが続いてしまい就職活動に心が折れ、再びニート生活に戻り空白期間がさらに長くなり、就職が出来ないという悪循環に陥る可能性が高いのです。

しかし、そうした状況(書類選考が通らない)を打開するための方法として、

⇒ ニート積極採用の企業、ニート向け求人が多いおすすめ就職エージェント

でご紹介した中にもありましたが、

「書類選考無しで面接が受けられる就職エージェント」

の活用がニートの方にもオススメとなります。

女性ニート向け求人もありますので、情報収集から始められてみてはと思います。

ニート 就職の不安

そろそろ就職しないと・・・と思いつつも就職活動に踏み出せない女性ニートの方も多いかもしれません。

就職に対しての不安、怖さもあるかもしれませんね。

  • 就職活動をしても失敗する(不採用になる)ことがこわい
  • 就職してから職場の人達と上手く付き合えるかが心配
  • 仕事についていけるか心配
  • 短期離職の経験があるので、すぐに辞めたいと思わないか心配
  • とにかく失敗したらどうしよう、と思ってしまい求人へ応募出来ない
  • 応募した企業がブラック企業だったらどうしようと不安

就職活動をしなくては、と思ってもどうしても不安な気持ちが強くなってしまって・・・結局、就活が進まないでいる、というニートの方は多いのではないでしょうか。

こうした状況を変えるには、人と会って話をするのが最も効果が高いのです。

部屋でずっと求人を探していても、何も変わりません。

下手をすると、さらに不安や悩みが強くなってしまってさらに就活が出来なくなってしまいます。

だからこそ、ニート期間が長くなってしまっているのではないでしょうか・・・。

ニートから社会復帰するには、正社員就職するのが一番と思います。

ニートから正社員就職を目指す際、真剣に話を聞いてくれるのはニート・フリーターといった職歴なし、社会人未経験から就職を目指す方を専門として就職支援を行っている就職エージェントや公共の就職支援サービスです。

キャリアを持つ転職エージェントなどではありません。

上記でご紹介したニート・フリーターに特化した就職エージェントでは、人物重視で採用をしたいという企業が集まっていますから、空白期間が長くても就職のチャンスを得ることが出来ます。

キャリアコーディネーターがしっかりと話を聞いて、少しでもマッチする企業、仕事を探してくれます。

書類選考なしで面接が受けられますから、面接でしっかりと仕事への熱意、やる気、これからの目標、志望動機などをアピールする機会も得ることが出来ます。

ニートの就職への不安を解消するには、行動が必要と言えます。

SNSとか見ていても、なかなか不安を解消するのは難しいです。

それに実際に就職活動をして内定をもらうには、行動が必要となってきます。

まずは一歩、相談からスタートされてみてはと思います。

ニートを積極採用している会社はブラック企業が多いのでは?

ブラック企業、というとまず長時間労働、休日出勤といったことをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

しかし、現在は残業時間は減少傾向にあります。

ヴォーカーズによると、残業時間は5年連続で減少しているという調査結果が出ています。

2014年から減少を始めた残業時間ですが、5年連続の減少となり、今年は平均28時間/月という結果になりました。これは調査開始時の2012年と比較すると月間18時間の減少となります。

引用元:https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_54

ホワイト企業に就職出来なかったとしても、そこそこ忙し会社であっても残業は少なめと考えて良いでしょう。

本当にブラック企業と言われるような企業は、就職エージェントを利用して就職活動をする限りには紹介されることはありません。

また仕事探しをする際に、ブラック企業となる基準を厳しくし過ぎていないかも注意が必要です。

業界・業種にもよりますが一年を通して全く忙しく無く残業が無い会社は、それはそれで経営が心配です。

ニートから就職という状況を考えて、あまりに希望条件や理想を高くもってしまっていないかにも気をつける必要がありそうです。

とはいっても、ニートから就職できるのは良い会社は無理、就職できる良いのかも・・・と基準を落としすぎるのも問題です。

ですから、職場の詳細な情報も持つ就職エージェントを利用して、職歴なし未経験者が入社して長く働きやすい職場を中心に紹介してもらう方法がオススメの就活方法となります。

ニートからの脱出、29歳の壁を迎える前に正社員就職を

就職活動には、年齢の壁があります。

その一つが、

「29歳の壁」です。

求人サイトで未経験者が応募可能な正社員求人を調べてみると、応募可能な年齢が「29歳まで」とする求人が非常に多いです。

地域によりますが、企業数が少ない地方になると30歳以上で未経験となると応募出来る求人がほぼ無い、といったケースもあります。

ニート・フリーターからの就職では、29歳は大きな壁です。

30歳を超えてもニート・フリーター、職歴なし社会人未経験から就職することは可能ですが、選択肢が狭くなることを受け入れることが必要です。

29歳までであれば、ある程度は応募にあたり、仕事内容や職種を選択することは出来るでしょう。
(もちろん20代前半の方が選択肢は広いですし、就職も決まりやすいです)

ニートから正社員就職を目指すにあたり、20代、それも年齢が若ければ若い方が需要が高いですから就職に成功しやすいといえます。

29歳までは20代として就職活動が出来ます。

人物重視、ポテンシャル採用してもらいやすい20代の間に、ニートを脱出し、正社員就職のチャンスをぜひ掴んでみてください。

そのための求人探し、情報収集に、

⇒ ニート積極採用の企業、ニート向け求人が多いおすすめ就職エージェント

を活用される方法がオススメです。

-女性ニート就職活動

Copyright© ニート女性の就職 , 2019 All Rights Reserved.