女性ニートおすすめ就職サイト

ニート女性の就職

ニート就職支援のおすすめ

ニート就職

ニート就職支援

投稿日:

ニート就職支援

就職したいニートにおすすめ、社会復帰し正社員として働くために利用出来るニート就職支援サービスをご紹介しています。

ニート期間、空白期間がある人の就職は厳しいとはいえますが、早ければ早いほど就職成功率を高く出来ます。

逆に空白期間が長くなり、年齢が上がるとニートから就職できない状況になりやすいといえます。

ニートから正社員になる就活方法として主に「求人サイト」「ハローワーク」「就職支援サービス」があります。

成功率が高くおすすめなのは就職支援サービスを利用する方法です。
男性でニートの方はもちろん、女性ニートの方もおすすめです。

この記事では就職したいニートの方におすすめ、就職成功率の高いニート就職支援サービスをご紹介します。

ニート就職支援のおすすめ

就職支援サービスの中でもニートの方の就職支援実績が多いサービス、ニートの人を積極的に採用する未経験者歓迎の正社員求人が多い就職支援サービスをご紹介します。

こうした就職支援サービスを利用した方が、一般的な就職サイトを利用して求人に応募するよりも就職成功率が高くなります。

ハタラクティブ

東京を中心とした関東エリア、大阪、名古屋、福岡といったエリアのニート・フリーターや向け就職支援サービスとして多くの実績を持つのがハタラクティブです。

20代のニート・フリーター、既卒、大学中退といった人の就職支援に特化しています。

正社員就職成功率 80.4%
書類選考通過率 91.4%

これまでの就職支援実績は15万人以上となります。(2019年3月時点での実績です)

ハタラクティブの特徴は学歴・経歴を問わずに就職をサポートしてもらえること。
そのため中卒の方でも応募可能な正社員求人を探し、内定獲得までサポートしてもらうことが出来ます。

他社で利用を断られても、ハタラクティブで仕事が決まった、という方の事例もあります。

ハタラクティブの公式サイトには体験談がたくさん掲載されており、「元ニートで正社員へ就職した人」の体験談もあります。

空白期間が長いニートの方も就職相談から気軽に始めてみてください。

ハタラクティブは上京支援にも対応しています。

【対応エリア】東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡
(2020年2月時点)

⇒ ハタラクティブの就職支援サービス 詳細はこちら

ジェイック

ジェイック

ジェイックはニートやフリーターといった、職歴なし正社員経験なしの人の就職支援に強い就職支援サービスです。

就職成功率 81.1%
入社後定着率 91.3%

ジェイックはこれまでに約2万人以上の方の就職支援をしてきた実績があります。

既に10年以上、就職支援サービスを提供しています。
ジェイック経由で毎年採用する企業もあるくらいです。

最大の特徴は研修制度(就活支援講座)ですね。
ビジネスマナーなどを学ぶことも出来ますから、企業にとっては新入社員研修が終わったと同じような意味合いにもなります。

それもあり、ジェイックは就職成功率が高いのでしょう。

内容の充実した研修があるため、ニート期間が長い方、就活がはじめてで何から準備して良いか分からない人でも安心して内定獲得に向けて就職活動を進めることが出来ます。

ジェイックは上京支援も対応しています。

⇒ ジェイックの就職支援サービス 詳細はこちら

DYM就職

DYM就職

就職成功率96%!DYM就職。

成功率の高い就職活動が売りの就職エージェントです。

エージェントの特徴としては、就職まで短期間で決まる求職者の方が多いこと。

平均すると、1週間~2週間で内定獲得する利用者が多い、という話をDYM就職のエージェントがされていましたよ。

早く就職したいという方や、家庭の事情や年齢的に就職活動を早く終わらせたい場合にも、おすすめの就職支援サービスといえます。

書類選考は免除、面接をすぐに受けることが出来ます。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

ウズキャリ

ウズキャリ

ウズキャリは手厚いサポートが特徴の、大学中退、既卒ニート・フリーターの就職支援に特化した就職支援サービスです。

内定率86%以上、定着率93%以上

なんといっても手厚いサポートが最大の特徴です。
向き・不向きがハッキリするところかなと思います。

他社の10倍時間をかける、というサポートの手厚さこそが大きな特徴です。
ただ人によっては長過ぎると感じるかもしれません。

とにかく不安がある、話したい、解消してから就活に取り組みたい。
といったニート・フリーターの方には合っているかもしれません。

あまりカウンセリングや相談時間を取り過ぎるのはイヤ、早めに求人紹介をしてもらって検討したい、という求職者の方には向かないと思います。

また扱っている求人も現状では偏りがあるといえますので、そこも注意した方が良いかと思います。

ウズキャリのアドバイザーも元ニート、大学中退、既卒フリーター、といった人が多く話しに共感して貰いやすいです。

実際に稼働している求人は、営業職とIT系求人(プログラマー、インフラエンジニア)領域が多いようです。

そうした職種に興味のあるニートの方におすすめの就職支援サービスです。

⇒ ウズキャリ 詳細はこちら

ニート向け就職支援サービス利用をオススメする理由

ニート歴がある人の就職活動は厳しくなることが多いです。

就活までの空白期間が長いほど、書類選考も厳しいですし面接突破も厳しくなります。

そこでニート向け就職支援サービスの活用をオススメしているのですが、その理由としては、

  • 内定を貰えそうな未経験者歓迎の正社員求人の紹介
  • 履歴書、職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 入社準備
  • 他、就職に関する相談何でも可

といったサポートが受けられることがあります。

一般的な転職エージェントとは異なり、若者向け、職歴なし社会人未経験を歓迎する企業の求人を扱っていることが大きなポイントです。

そのため通常、数十者応募して1社、2社の面接でも良い方・・・といえる状況の就職活動が書類選考なしで面接が受けられる、といったような状況になります。
ニートの人の中には、初めての就職活動、という人もいるかもしれません。

しかし、就活のやり方が全く分からなくても、順を追ってサポートしてもらえるため確実に就職活動を進めていくことが出来ます。

経歴にとらわれず内定率の高い就職活動が出来る、ということがニート就職支援サービスの最大のメリットといえるでしょう。

ニート 仕事の探し方

ニートの仕事の探し方ですが、過去の経歴によって仕事の探し方が変わる場合があります。

正社員経験がある場合

正社員経験がある方は、転職エージェントを利用して転職活動をすることも可能です。

しかし正社員としての勤務年数が短い場合、退職してからの空白期間が2年、3年と空いている場合には転職エージェントでは求人紹介が難しい場合もあります。

その場合には先ほどの就職支援サービスを利用して、経歴を問わない企業からの正社員求人を探した方が良い結果が得られる可能性は高いです。

職歴なし社会人未経験の場合

多くのニートの方は、職歴なし社会人未経験ではないでしょうか。

既卒、大学中退、高卒、ニートになった理由も色々あるとは思いますが、職歴なし社会人未経験の場合には、未経験OKの正社員求人を見つけて応募することが内定獲得のためのポイントです。

働くにあたり不安がある方もいると思います。

正社員になるのが怖い、仕事を続けられるか不安、職場の人間関係が怖い・・・

働くことに対して悩みがあって就職活動に踏み切れない、といった場合には地域若者サポートステーションなどで就職相談するところからはじめる、といった方法が良いかもしれません。

黙々と働く工場の短期バイト、週2,3日のアルバイト・パートから社会復帰として働き始めることもおすすめの方法となります。

少しずつ動き出すことがとても大切といえるでしょう。

30代ニート、34歳までOKニート就職支援

30代ニートになると就職はさらに難しくなる可能性がある、と言われます。

実際、未経験OKの正社員求人が30歳を超えると急激に減るからです。

また30代ともなると、ニート歴も長い人だと10年といった長期になりますから、選考は非常に不利になってしまいます。

将来のことを考えるのでしたら、できるだけ早く社会復帰をする必要がある、というのはご本人も分かっているのではと思います。

多くの企業が人手不足、ということもあり今は34歳までの若者の就職をサポートする就職支援サービスを利用することも出来ます。

求人に関しては20代と同じように紹介してもらう、というのは難しいようですが、自力での就活よりもやはり高い内定率で就職活動が出来るといえるでしょう。

⇒ DYM就職

⇒ ジェイック

これらの就職支援サービスは34歳までの正社員就職を希望する方が利用可能となっています。

公共の就職支援サービス

公共の就職支援サービスもあります。

民間の就職支援サービスとは違う役割がありますので、状況によって使い分けると良いと思います。

相談が主、ニート就職支援、就労支援に適した就職支援サービスもあります。

また、公共の就職支援サービスは利用者の対象年齢が民間の就職支援と比べて、広いです。

民間の就職支援は基本的には29歳までが多いですよね。

しかし、公共の就職支援の場合、40代も利用可能なところがあります。

就職氷河期世代(ロスジェネ世代)の正社員就職をサポートするために、利用対象年齢が引き上げられる施設もあります。

地域若者サポートステーション(サポステ)です。

「就労・自立支援、50歳まで拡大」ということで、氷河期世代に対応するために地域若者サポートステーション(サポステ)の対象年齢が40歳~50歳に拡大もされています。
(サポステ・プラス)

30代を超えての就職活動では、こうした公共の就職支援サービスも利用しながらが良いようです。

自力での就活は非常に厳しいといえますので、何らかのサポートを利用しながら就活に挫折しにくくもなりますので、良いのではないでしょうか。

ハローワーク

国内最大の求人数が掲載されているのがハローワークです。

地方ではハローワークが重要な求人情報源になるところも多いでしょう。

求人サイトや就職支援サービスは都市部の求人がメインですから、地方では利用が難しい場合があります。

企業にとっては掲載が無料です。
その分、多くの求人が掲載されています。

しかし、質の悪い求人も中には多く、ハローワークにも企業の情報がほとんど無いため情報収集には苦労します。

ニート向けの就職支援サービスとはいえないでしょう。

ただ、職業訓練はスキルを身に付けて就活できるのでおすすめです。

職業訓練校によって受講可能な講座が異なりますので、ご確認になってみてください。

講座修了後、身に付けたスキルや知識を活かして働くことができる就職先を紹介してもらうことが出来るメリットがあります。

職業訓練は講座にもよりますが、40代、50代の受講者も多いですよ。

⇒ ハローワーク インターネットサービス

ジョブカフェ

若者の就職支援をワンストップで行っているのがジョブカフェです。

都道府県が主体的に設置している施設ですね。

対象年齢は地域のジョブカフェによって異なります。

概ね35歳くらいまでの利用となる施設が多いです。
しかし40代の方も利用可能なジョブカフェもあります。

お住まいの地域にあるジョブカフェの情報をされることをおすすめします。

ハローワークに併設されているジョブカフェもあります。
その場合、求人紹介も利用が可能です。

各種セミナー、職場体験、就労支援、キャリアカウンセリング、職業紹介など実施されます。

⇒ 厚生労働省 ジョブカフェにおける支援

地域若者サポートステーション(サポステ)

相談が主な施設となるのがサポステです。

概ね15歳~39歳までの若者の就職支援、就労支援を行っている施設です。

キャリアコンサルタント、臨床心理士などが在籍していますので相談することが可能です。

「働きたいけれどどうすれば良いか分からない」

「自信がない」

「正社員になるのが怖い」

など悩みなどがあり、就活に踏み出せないニートの方は相談をしてみてください。

保護者を対象としたセミナーや個別相談などもあります。

⇒ 地域若者サポートステーション(サポステ)

ニートが就職に成功するポイントは、就職支援の活用

ニートから正社員になるには、ここまでにご紹介したような就職支援サービスを利用する方法をおすすめします。

自力での就活で内定を貰う方もいますが、多くのニートの方が就活には苦労されています。

ニート期間があると就職活動が厳しくなるためですが、こうしたニート向け多い就職支援サービスを利用することで経歴を問わない求人を紹介してもらうことが出来ます。

ハタラクティブやジェイック、DYM就職などはニート就職支援サービスとしても実績が多く代表的なサービスといえるでしょう。

多くの就職サイトランキングでも掲載が見られるはずです。

こうしたニート就職支援サービスの就職成功率が高い理由としては、

  • ニートOK、職歴なし社会人未経験が採用されやすい業界・職種の求人
  • 本当に未経験者歓迎の求人の取り扱い
  • 内定獲得のための面接対策などサポート

といったことなどがあります。

民間の就職支援サービスの大きな特徴として、就職決定までの期間が早いサービスが多いこともいえます。

就職支援サービスによりますが、2週間~1ヶ月以内には就職決定まで進む求職者の方が多いそうです。

早いと1週間以内に就職が決まるというケースもあります。

できるだけ就活期間を短くしたい場合、早く就職を決めたい場合には、民間の就職支援サービスを利用した方が良いでしょう。

ニートから正社員になるために

ニートから正社員就になるためには、空白期間が短い方が就職しやすいです。

そして、未経験者の採用は年齢が若い人ほど有利といえます。

少しでも内定率の高い就活をするには、できるだけ早い時期に就活を始めることが重要です。

しかし、既に過ぎてしまったニート期間を無くす事は出来ません。

そのため、ニート歴をそこまで問わない未経験者を積極的に採用する企業の求人情報を得る事が重要となります。

そうした未経験者歓迎の正社員求人を多く取り扱うのが、ご紹介したような就職支援サービスとなります。

情報収集や相談から気軽に利用することが出来ます。

【ニート就職に実績のある就職支援サービス】

⇒ ハタラクティブ

ハタラクティブには学歴、経歴を問わない企業からの未経験者歓迎の正社員求人が多数あります。
対応エリアが広がっています。

⇒ ジェイック

無料の就職支援講座が特徴の就職支援サービスです。
就職支援講座のあと約20社との面接会に参加することが出来ます。
就職成功率、定着率ともに高い就職支援サービスです。

⇒ DYM就職

DYM就職は成功率の高さが特徴、就職決定までの期間が平均して短い就職エージェントです。
優良企業の求人を多数取り扱っています。

⇒ ウズキャリ

サポートの手厚さは業界でもトップクラスの就職支援サービスです。

-ニート就職
-,

Copyright© ニート女性の就職 , 2020 All Rights Reserved.